大磯町太極拳協会からご挨拶

新会長 中沢 司朗

 6年前、突然、年度総会に呼び出され、総会参加者の総意という形で理事長職を仰せつかりました。太極拳の世界については日も浅く、組織の運営についても何の知識・経験も持たない私が、言い逃れも就任の挨拶も叶わず、何故? 今後どうすればいいんだろうと随分悩んだことを思い出します。幸い皆様からの暖かいご支援に支えられ、何とか6年間無事?に務めさせていただきました。深く感謝いたします。

 この間に協会として記念すべき大きな体験をいたしました。2014年には第10回記念大磯町民太極拳フェスティバルを、2016年には第25回武術太極拳フェスティバルin神奈川において待望の入賞(ハイパフォーマンス賞)を果たしました。そして2017年には大磯町太極拳協会発足当初からの歴史を綴った、創立15周年記念誌を発行いたしました。この発行にあたりましては財政面での検証が不十分で、会員の皆様には大変な不安とご迷惑をお掛け致しました。いずれも協会員が一丸となって取り組んでいただいた成果であります。

この他、第13回町民フェスティバルが台風に見舞われ、寒い時期に延期せざるを得なかったことも初めての体験でした。空調設備のついた幾つもの施設を有する他の協会がうらやましく思われました。フェスティバル開催の時期についても再検討する必要があるのでしょうか。

 当協会も技術的な面においては他協会に劣らず成長しております。有段者、指導員有資格者は年々増えており、今春、当協会初の4段合格者が誕生いたしました。永田先生です。

 また、地域社会においても当協会の存在は次第に認められ、いろいろな行事に参加を求められてまいりました。私達の日頃の活動をあらゆる機会を通して積極的に発信し、また町の諸行事にも進んで参加して、さらに地域に根ざした協会を目指していきたいと思っております。

 今年度より会計の効率化を図るため、県講習会参加費会計と一般会計に分け、一般会計を予算化することにいたしました。これまでと手続きが異なり当面混乱いたしますが、他協会も同様の形態で実施しております。また15年史発行の財政面検証の中で、繰越金で凌いできた苦しい協会の財政が明確になり、年会費を増額せざるを得ない状況になりました。

今、全国の太極拳会員数は減少の傾向にあると言われております。残念ながら当協会も現会員数約130名と昨年より若干減少しております。協会発足当時とは異なり、太極拳の存在が認知され、また、求める太極拳の内容も人それぞれという中で、会員を増やしていくことは、従前とは違った考え方・手法が必要になって参ります。町民フェスティバル等の発表会や初心者講習会等の事業に工夫を凝らし、更に力を入れていくことは勿論ですが、私達会員一人一人が、「己の太極拳生活に楽しく取り組んでいる日頃の姿」を、町民の皆様に理解していただくことも有効で大切なことではないでしょうか。皆さん自身が、楽しく実践している太極拳の有効性を、積極的に周囲にPRしてまいりましょう。

今般の役員改選にあたり、特に実務面につきまして新鮮な方々に担当していただくことになりました。これまでとは異なり、諸事業に斬新なアイデアで取り組んでいただけるものと確信しております。私は「小さくとも楽しく存在感のある協会」を目指す当協会の精神を大切に、その繋ぎ役として会長職を命ぜられました。残された短い期間、精一杯努力して参ります。

また、県武連関連につきましては岸先生及び中沢は解職、世古口先生には理事として、永田先生、吉良事務局員にも継続していただき、今年度より尾白理事長、深井事務局員にも県武連フェスティバル委員、選手権大会実行委員として新たに参画していただくことになりました。私達大磯町太極拳協会の代表として県武連の発展に大いに努められ、その中で得られた幅広い体験を当協会の運営にも反映させていただければと願っております。

 

目的は人それぞれですが、年齢を問わず取り組めるスポーツ・太極拳を大切に捉え、これを実践して健康で楽しい日々を送りましょう。        中沢 司郎

 

理事長 尾白 佳隆

 2018年度から中沢会長の後を受け理事長に就任しました尾白です。太極拳を始めて約5年がたちました。太極拳の奥深さに日々刺激を受けております。

 諸先輩の築かれた大磯太極拳協会の素晴らしい伝統を引き継ぎ、「皆で仲良く楽しく太極拳」を合言葉に、精進していきたいと思います。

 風通しの良い組織を作って行きたいと思いますので、皆様も様々なご意見を忌憚なく出してください。宜しくお願いします。  2018年4月

副理事長 石塚 洋 重村 静子

ようこそ  大磯町太極拳協会へ

 

 太極拳を愛好する活動団体として「神奈川県武術太極拳連盟の活動方針」を基軸として、指導を頂きながら、多様化する会員の志向にも対応しつつ、「楽しい協会活動」を目指して皆さんと共に活動して行きたいと思っておりますので、よろしくお願い致します。

 

世古口 正治 先生 談

大磯太極拳協会には11の倶楽部があります




第14回町民太極拳フェスティバル2018.11.4

新たにフィナーレや選手権出場者演武を加え盛大に開催しました。写真

大磯市と霊峰富士

10月21日(日)は素晴らしい秋晴れとなりました。久々に毎月第3日曜日に開催される「大磯市」を見て来ました。露店も人も凄かったです。いろいろな店が出ていて見るだけでも楽しかったです。灯台まで足を伸ばしましたら『雪に覆われた霊峰富士』を拝むことが出来ました。フェステバルに向けて「太極拳猛特訓」でしたので、今年の「初冠雪日」は知りませんでした。夏場3000羽も飛来したアオバトはすっかり姿を消していました。釣り人4,5人でした。写真
  ひろとんぼ

鈴木浩次先生講習会2018.10.19、11.2(金)

お忙しい中鈴木先生に大磯に来ていただき、24式の基本講習会を開催しました。太極拳の基本をじっくり学ぶことができました。写真

チャレンジフェスタ2018

10月14日(日)に太極拳協会としてフェスタに参加し、カンフー1,2、入門長拳、24式、32式剣、呉式太極養生功を演舞しました。演舞後に残った会員で集合写真を撮りました。

サシバの渡りを観察しました(2018.10.2)

快晴の中、湘南平でサシバの観察をしてきました。

尾白

ヒガンバナ

何時の間にか蝉の声が消え、大磯松並木周辺の「ヒガンバナ」が見頃を迎えています。“ちょっと振り返って!“
       ひろとんぼ

小田原邸園散歩

8月13日に酷暑の中小田原の近代の偉人たちが愛した3邸園(松永記念館、小田原文学館、清閑亭)に行ってきました。写真

蓼科、霧ヶ峰高原

8月上旬の蓼科、霧ヶ峰高原は天気も良く湿原は野草が綺麗に咲いていました。今年は暑かったせいか残念ながら日光キスゲは既に咲き終わったようで全く見当たりませんでした。堀江

湯河原のジャガランダ

堀江さんからの投稿です。写真

養生功無料講習会

関本先生による無料講習会が生涯学習館において実施されます。

日時:7/14,28,8/4,11のいずれも9:15-10:15

大川さんのお店

2018年7月4日に本厚木の大川さんのお店にカンフー隊が行ってきました。写真

韓国の桜をお届けします

写真2点 ひろとんぼ

花水川の桜

今年も「花水川の桜」を観ることが出来ました。本日3月31日は風もなく、最高の花見日和となりました。樹によっては「花吹雪」のところもありましたが堤の桜は満開でした。 ひろとんぼ

大磯駅裏の桜並木

ひろとんぼさんが撮影した大磯駅裏の写真です。

桜満開です!

堀江さんから小田原の桜便りが届きました。写真

高麗の桜も満開、最高

3月29日高麗の川沿いのが今が盛りと見事でした。  関本

葛飾柴又で有名な寅さんに会ってきました2018.3.21

帝釈天にご挨拶し矢切の渡しの近くの江戸の時代から営業している川魚料理屋「川甚」で「鯉のあらい」と「鰻」で昼食をとりました。写真 関本

2018.3.17県フェス

全体表演他の写真です。

小田原城の流鏑馬と曽我別所の梅まつり

3月4日の日曜日
春の陽気に誘われて学友と小田原城の流鏑馬を見に行き昼食の一杯が引き金になり曽我別所の梅まつりまで足をのばし楽しい一日を過ごしました。写真 

 

 JA1IUR 関本國光

弥生 春まじか梅の開花 2018年3月初め

月初め 秦野にあります出雲大社相模分祠 へ参拝に行ってきました。白梅の花が7、8分咲きで温かい陽射しを受けて心地よい参拝でした。JA1IUR 関本國光

鷹取有志で鎌倉ハイクと柴田先生のお店へ2018.2.23

源氏山と銭洗弁天をハイキングした後小町通りを散策して柴田先生のお店へ行ってきました。写真

旧吉田邸

2月14日、割合暖かでいい天気だったので久々に「旧吉田茂邸」に出かけました。

石塚さん三景

「立春」も過ぎ、昨日(2月7日)、「高麗大橋」のうえから「どっぷり冠雪の富士」「まだら冠雪の大山」「雪なしの高麗山」の写真を撮って来ました。 ひろとんぼ

鷹取新年会

2018年2月5日(月)にさざんか荘にて新年会を開催しました。

県フェス合同練習会

行事案内を参照ください。

カンフー隊

中沢さん、村田さん、三宅さんが復帰し、1/10の初練習は砂崎さん以外の全メンバーが参加しました。

謹賀新年 2018年元旦

新年あけましておめでとうございます。今年も皆で技を更に磨いて、「太極拳」を楽しみましょう!各倶楽部の先生方、今年もご指導よろしくお願いします。 「大磯北浜海岸の初日の出」です。見事な初日を拝むことが出来ました。

 

    平成30年  元旦

カンフー隊柴田先生のお店へ 2017.12.20

鶴岡八幡宮へお参りして、柴田先生のお店へ忘年会に行きました。

創立第15周年第13回大磯町民太極拳フェスティバル 2017.12.17

国府小学校体育館にてフェスティバルを、その後平塚プレジールにて懇親会を開催しました。

長拳練習風景2017.12.6

大川さんを皆で教えています。写真

鷹取忘年会2017.11.27

恒例の忘年会を媽媽厨房にて実施しました。

ホルトの木

『私流に現在を生きる』(堀 文子著 中央公論社)を読みました。大磯町高麗にお住いの日本画家;堀 文子さんのお屋敷の隅に樹齢300年以上になる「ホルトの木」(大磯町指定史跡名勝天然記念物)があります。この木は九州島津家から徳川家への贈り物だったようです。今日まで300年以上を生き延び、高さ18m、直径1.2m、幹は二股、三股に分かれ遥か遠い空に向かって梢を広げています。H29-11-21、太極拳協会仲間の皆さんと見上げてきました。胸のすく思いでした。 ひろとんぼ

フェスティバル延期

延期した日取りは12月17日(日)となりました。時間は同じです。又、懇親会も同じ日の16:45に同じ会場(プレジール)で
開催します。各会長さんは会員の皆様に連絡網でお伝え下さい。以上緊急連絡します。

大磯町チャレンジフェスタ2017.10.1

平成29年10月1日(日)、秋空の下、大磯町総合運動公園に於いて「大磯町チャレンジフェスタ」が開催されました。
『大磯町太極拳協会』も25名の皆さんが参加し32式剣、カンフー体操Ⅰ、Ⅱ、長拳、入門、初級太極拳を堂々表演し観客の皆さんの喝采を浴びました。この後こゆるぎ体操にも積極参加し、皆さん気分爽快!(大磯)近藤両理事は本部席で「アンケート回収作業」のお手伝いを懸命にされました。ご苦労様でした。
写真 (協会役員一同)

県フェス練習会2017.9.27

アオバト

皆さん良くご存知の「アオバト」が台風の襲来にもめげず、ネグラの丹沢山麓から、毎朝命がけで海水(ミネラル補給)を飲みに「大磯照ケ崎海岸」に飛んで来ています。中には荒波に飲まれ溺れるアオバトもいます。それを天空高く「ハヤブサ」が狙っています。9月末には南国に帰ります。岩場にいる「オスのアオバト」を撮るのが困難でしたが、今年、念願が叶いました。   ひろとんぼ

7月13日理事会風景

10月の太極拳フェスティバルに向けて、各担当の打ち合わせを実施しました。

市来崎 先生の講演

2017年7月6日「三井ボランティアネット事業団」主催の講演会が東芝浜松町本社39Fであり、聴いて来ました。講師は日本武術太極拳 元日本チャンピオン 市来崎 大祐先生、テーマ「心も体も豊かに~生涯スポーツ:太極拳の紹介と体験」でした。長拳 日本チャンピョン6連覇だそうです。懇親会もご一緒でした。30人位のおばさん&おじさん組でした。太極拳経験者は小生一人、「大磯は太極拳が盛んなんですね」とおっしゃっていましたので大磯をPRしておきました。ひろとんぼ

長拳練習風景2017.6.28

石神台の佐藤カメラマンが撮影しました。

ジャカランダ

6月24日(土)、山北町「大山豆腐(株)山北工場裏のジャカランダ」を見てきました。

飯島会2017.6.1

大磯太極拳協会の仲間で酒好きな方々が密かに集まってちびりちびりとやる会です。今回は昨年から数えて7回目となりました。

「明治天皇 観漁記念碑」をご存知?

北浜海岸の遊歩道路を歩いていたら「明治天皇 観漁記念碑」を見つけました。これは明治元年12月9日明治天皇が京都から東京へ行幸の折、大磯北浜海岸で『赤ふんどし一つ』で網を引き、鯛を生け捕りにする漁師の姿を楽しくご覧になられた事を記念し昭和8年(1933)3月に建てられたとの事です。(添付写真
尚安田善次郎氏はその前大正7年(1918)10月に「王城山」の頂上の南斜面:眺望絶景の地に記念碑を建てたとも記されています。一度見に行きませんか? ひろとんぼ

初夏「ハマヒルガオ」

初夏を告げる「ハマヒルガオ」が大磯海岸に咲き誇っています。時期はちょっと過ぎましたが、潮風に揺れる薄紅の花は大磯町の花として親しまれています。浜辺の群生地が年々狭められているのが心配です。
 ひろとんぼ

講習会等予定

講習会他の予定は行事案内参照。

花水川に桜が散り

花水川に桜が散り川面に集まり流されていきます。
また、来年、会いましょう。高麗山は本格的な春を迎え新緑がとても綺麗です。写真

鷹取筍狩り 2017.4.17

岩田記念館での練習終了後に土方様宅にて筍狩りを実施しました。写真

高来神社の桜

高来神社の盛りの桜と狛犬さんを写してきました。関本

神揃山 研修会

2017年4月13日(木)有志の皆さんと神揃山と馬場周辺の桜と歴史を訪ねて歩きました。中後さんと近藤さんのガイド付きで。素晴らしい春を満喫

石塚さんの写真

石塚さんが県広報誌へ掲載する写真として送ってくださったものです。ボツ写真も含みます。写真